美容看護師の志望動機ポイント3つ【内定率UP】履歴書と職務経歴書を公開!

看護師のお仕事

美容看護師になりたいな。

  • 履歴書の志望動機って何を書けばいいのかな?
  • 職務経歴書も必要みたいだけど、どうやって書けばいいの?

転職には欠かせない『履歴書と職務経歴書』

美容看護師の転職は競争率も高いことから、履歴書で落とされることはよくあります

今回は、美容看護師として内定をもらいたいと頑張っているあなたに、

  • 履歴書の書き方
  • 志望動機の書き方とポイント3
  • 志望動機の見本
  • 美容看護師の職務経歴書の書き方

こんな感じで、解説していきます。

この記事を書いているのは

元美容看護師のSatomi(@satomins3)です。


美容クリニックに5社エントリーしすべて、通ってきています。

「頑張って履歴書を書いても落ちてしまう。」「落とされないための履歴書がしりたい」

と、悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

~美容看護師へ転職するまでのステップ~
憧れの美容界へ転職成功させるコツ
ステップ 内容 現在地
STEP1 美容看護師のメリット
美容看護師のデメリット
 
STEP2 転職活動はいつ始める?  
STEP3 美容看護師の求人の探し方  
STEP4 美容看護師の履歴書/職務経歴書の書き方 ←現在地
STEP5 美容看護師の面接対策  
STEP6 内定・退職・入職まで  

履歴書の書き方

美容看護師の履歴書の基本は、『手書き』です。

履歴書で確認されるポイントは2つ

  • 書類ミス
  • 文字の丁寧さ

美容クリニックはお客様に最高のサービスを提供する場です。

そのため、履歴書から文字の丁寧に関してはとくに注目されるところです。

「細かな部分まで気を使えるか」という視点で履歴書を確認されてしまいます。

ちょっとした文字のごまかしもNGです。

履歴書を書き上げたら、3度は見直してもいいほど大切です 。

下書き⇒清書⇒見直し(1回目)⇒見直し(翌日)⇒見直し(提出前)

と、何度も見直しを掛けても十分な程です。

【質問1】どの履歴書を選べばいいの?

履歴書には、様々なタイプがありますよね。

美容看護師の転職の場合、最低「志望動機」が入っているものでOK!

もちろん自己PRや趣味が充実しているものでも大丈夫です。

サイズはA4かB5のものを選ぶと間違いないです。

ちなみに私は、たくさん書けば書くほど文字のミスが多くなりやすいタイプなので、

『志望動機』のみ充実させた履歴書を選びました。

志望動機の書き方とポイント3つ

志望動機の書き方のポイントは3つ

  • 自分の大切にしていること×理念
  • クリニックの特徴
  • どんな美容看護師になりたいか

すべて志望動機入れることができたらperfectですが・・・。

実際は難しい場合もあるので最低2つはポイントを押さえることが大切です!

上記のポイントを具体的に解説していきますね!

自分の大切にしていること×理念

例えば、自分の大切にしていることが

  • 地域で活躍できる看護師
  • 人と接する時、明るく笑顔でコミュニケーション

看護師として大切にしてきたことや生きていく上で大切にしていること

このあたりを1度思い返してみることがポイントを押さえて書くことができます。

ポイントが押さえられたら、

次はエントリーシートを出すクリニックの理念と掛け合わせて書くことが大切です。

自分が大切にしてることと理念が一致していると、

働きやすい職場であること、転職して働いた時のギャップが少ないため通過しやすくなります!

具体的な内容については、

あとで私の履歴書を参考にしてもらえばと思います。

クリニックの特徴

美容クリニックには各クリニックごとに特徴がしっかりとあります。

  • 脱毛専門クリニック
  • 美容皮膚専門クリニック
  • 男性専用クリニック
  • 二重専門クリニック
  • 豊胸専門クリニック

と、美容クリニックでも専門に取り扱っているクリニック

幅広く美容医療を提供していても、海外進出を視野に入れているクリニック

海外医療を最先端に取り入れているクリニック

美容クリニックといえども、それぞれにクリニックの違いがたくさんあります。

HPを見るとしっかりとクリニックの特徴が書かれていますよ!

どんな美容看護師になりたいか

クリニックの理念や特徴を踏まえた上でどういった看護師になりたいかを最後に一言書けばOK!

  • 地域で信頼される看護師になりたい
  • 最先端の美容医療に詳しい看護師になりたい
  • 私と同じ悩みを持ったお客様に信頼される看護師になりたい
  • 悩みだけでなく、人生プランにも注目し美容医療を提供できる看護師になりたい

具体的にあなたがこのクリニックで働いたら、

どんな感じで活躍してくれるのかを想像させることができる内容にするのが大切!

【参考】志望動機の内容公開

志望動機の履歴書の内容はこんな感じ!

私は、地域に貢献した看護師になることを目指しています。貴院の「理念地域に密着した美容皮膚科」という部分が私の大切にしている看護でした。美容の知識を学び身につけたいと考えたときに、貴院は他のクリニックよりも地域に根付いた環境での美容クリニックを目指している点に魅力を感じました。地域貢献出来る美容看護師になりたいと考え貴院を志望しました。

人と接する時、どんな時でも明るくや相手の気持ちを考えて行動すること大切にし、自ら興味のあることはすすんで学習していくことを大切にしています。貴院は人との関わりで大切にしていること「明るいと思いやり」があり私が大切にしている部分と一致しているからです。また、最先端の美容医療を取り入れているため、日々学び続けなければならない環境が整っていることから、より専門性の高い美容看護師になれると考えたからです。

職務経歴書の書き方

職務経歴書=看護師として働いてきた経験録

を、わかりやすく表にまとめたものと考えてOKです。

看護師以外にも職務経験がある方はそれも合せて書く必要があります。

書き方を説明するより、実際のものを見る方がわかりやすいため、

以下の職務経歴書を無料でダウンロードしてもらってOKです!

こちらのテンプレートを修正してもらって書いていただいてOKです!

職務経歴書で抜けやすいものとしては以下。

職務経歴書の実績の例
  • 役職名
  • 研究発表
  • 委員会活動
  • プリセプター
  • リーダー業務

こういった内容も転職ではしっかりと見られるポイントになるので忘れずに書きましょう!

まとめ*美容看護師の履歴書は内定を左右する!

今回は美容看護師に転職する時に必要な書類、

  • 履歴書の書き方とポイント
  • 職務経歴書の書き方

についてまとめていきました。

美容看護師の内定率は低く、履歴書の段階でも落とされることがよくあります。

人よりも魅力的な志望動機で「一緒に働きたいな」と思わせる内容にするのが大切!

今回、美容クリニックから内定をもらって美容看護師として働いた経験があり、

かなり良質な志望動機と職務経歴書になっていると言えます!

私自身、美容看護師の志望動機を仕上げるまでに

何度も転職サイトのエージェントの方に相談を乗っていただき完成させたものです!

志望動機の書き方に悩んでいる方はぜひ、参考にしてもらえたらとおもいます!

【余談】転職サイトって利用した方がいいの?

私自身、美容看護師の転職には転職サイトを利用しています。

美容看護師の転職のノウハウはしっかりと書いているので必要ありませんが、

1人で不安な場合は転職サイトを利用してみるのもおすすめですよ!

おすすめ美容看護師の転職サイトについては別記事でまとめています!

タイトルとURLをコピーしました