美容看護師の人間関係は悪い?【体験談】働きやすい美容クリニックの探し方!

美容看護師ってキレイな人が多いからいじめが多そう・・・。

美容看護師に転職しても大丈夫なのかな?
いじめに合いやすい人の特徴ってあるのかな?

華やかでキレイなイメージの美容看護師。

美容看護師に転職すれば、お局からの嫌みや新人をいじめからの解放され人間関係も良好な楽しい職場で働くことが出来る!

イメージしがちですが美容看護師の離職理由として1番多いのが人間関係。

美容クリニックで働くというとイメージしがちなのは

  • 人間関係がよく毎日働くのが楽しい
  • 充実した日々を過ごせる
  • キラキラと楽しく仕事ができる

充実した日々を過ごせそうとイメージしがちですが、実際は離職率も高く厳しい世界でもあります。

今回は、実際美容看護師の人間関係について

  • 美容看護師の離職理由は人間関係
  • 人間関係の悪いクリニックの特徴(3選)
  • 人間関係のよいクリニックの見極め方
  • 美容看護師におすすめの転職サイト

という、テーマで解説していきます!

この記事を書いているのは

30代から転職した美容看護師のSatomi(@satomins3)です。

美容クリニックで働き同期とお話していると、美容クリニックは働くところによって人間関係に雲泥の差があったりします。

実際、人間関係がよくなく憧れだった美容看護師を辞めてしまうことにも繋がり出来れば人間関係のいいクリニックで働けると今後の美容看護師としてのキャリアを伸ばせることに繋がります。

美容看護師を目指しているかた、少しでもいい環境の職場に巡り会えるように手助けが出来たらと思います!

目次

美容看護師の離職理由の1番は人間関係

美容看護師は6ヶ月未満の離職率が高いことが有名です。

6ヶ月未満の退職理由でもっとも多いのが人間関係(いじめ)です。

美容看護師の人間関係が悪くなる理由としては病院とは違い売り上げが中心の世界だというところ。

そのため職場の特徴が現れやすくなっています。

美容看護師の人間関係の悪い特徴
  • 先輩看護師からの陰口
  • 不慣れな環境にもかかわらず、1ヶ月ほどで仕事が出来ないと陰口
  • 丁寧な指導がない

美容クリニックは看護師の人数が5人程度のところも多く、その集団に合わなければ居心地の悪い環境にもなりやすいのが特徴です。

人間関係の悪い美容クリニックの特徴3選

人間関係の悪い美容クリニックの特徴として

  • 離職率が高い
  • 中堅(2~3年目)の美容看護師がいるか
  • 個人ノルマや目標がある

ひとつひとつ解説していきますね!

離職率が高い

美容看護師は、病棟看護師と違って離職率はとても高いのが特徴です。

平均とすれば30%近くはありそのほとんどが6ヶ月未満で辞めてしまっています

人間関係のよいクリニックとなると離職率は10~20%まで減り、辞めにくく楽しい食場になっていることが多いです。

人間関係の悪いクリニックの特徴としては「アットホームのような関係で楽しく仕事をしています。」

美容クリニックはスタッフが少人数制であり家族のような職場で働きやすいと言われることがありますが1番注意が必要です。

というのもアットホーム=人間関係ができあがっている職場なので、

その空気にある人手あれば問題ないですが新参者は入りにくい環境ということを覚えておきましょう。

美容クリニックでエージェントにしっかりと職場環境について確認しておくことが大切です。

中堅(2~3年目)の美容看護師がいるか

離職率の高い美容クリニックの特徴としては、2~3年目の看護師がいないということがよくあります。

ベテランのスタッフ3名と新人で構成されていることがあり、続かないのが特徴です。

実際働いて見るとわかるのですが、2~3年目のいないクリニックでは新人として働いても目標となる人が居らず悩みをわかってもらえないことが多いです。

目標となる方がいればその方と同じようにノルマをこなせば美容看護師と仕手働くイメージがつきやすいのですがベテランばかりになるとイメージがつきにくいです。

ベテラン看護師だけで成り立っている場合、新人の時の悩みを忘れていることが多く寄り添った指導が受けられないこともありギスギスしやすいのが特徴になっています。

個人ノルマや目標がある

最近の美容クリニックは個人売り上げは少なくなっては来ていますが営業と行わなければいけないクリニックはまだまだあります。

インセンティブ(クリニックの売り上げ)を導入しているところは看護師個人間のギスギスは少なくなっているので、営業が苦手な人は出来るだけ個人売り上げがないクリニックを選ぶのがおすすめになっています。

クリニックによっては個人の年間目標など計画を立て年間目標が達成出来ない時はギスギスしやすくなる傾向があります。

出来るだけギスギスしない職場選びとしては個人ノルマがないクリニックを紹介してもらうことが大切です。

人間関係のよいクリニックの見分け方

人間関係のよいクリニックの選び方としては

  • 美容クリニックの情報収集すること
  • 面接時に見学も一緒に行うこと

とくに大切なのが面接を受ける前にしっかりと美容クリニックの情報収集をすることです。

どういった情報を収集するといいのかも含めてしっかりと解説していきますね。

美容クリニックの情報収集すること

美容クリニックを選ぶ際に必ず情報収集しておきたい内容としては

  • 美容クリニックの離職率
  • 働いている看護師の経験年数(美容看護師歴)
  • 個人ノルマの有無

上記の内容はしっかりと確認しておき面接へエントリーすることが大切です。

上記の内容を確かめる方法としては、「転職エージェント」を頼るしかありません。

離職率やスタッフの経験年数まではクリニックのHPを見ても記載されていることはなく、そのクリニックで働いている内部事情はクリニックに直接行き、確認するか人から教えてもらうしか方法はありません。

お客さんとしてクリニックにいったことがあればある程度の内部事情は確認出来ますがすべてのクリニックにお客様としていけるわけではないため、人からの情報がとても大切になってきます。

看護師転職サイトのイメージとしては

  • しつこく電話がかかってくる
  • 転職を急がされる

とマイナスなイメージが強いですが美容看護師の転職となると情報はしっかりと集めることが大切になります。

失敗せずに美容看護師の転職を成功したいのであれば情報収集の1つとして転職サイトを利用してみるのはアリです!

面接時に見学も一緒に行うこと

美容クリニックの面接までたどり着いた場合、面接後必ず美容クリニックの見学を行うことが大切です。

自分がここで働くイメージが出来るかや施術室等見て回り自分がどういった働き方をしているのかを思いながら見学したり質問をしてみるのがオススメです。

見学をすることでクリニックの理念や自分の価値観と合っているかを見極めることが出来るため、面接をした際は必ずクリニックの見学をすることをオススメします

【まとめ】人間関係のよい美容クリニックへの転職は情報収集が大切!

今回は美容看護師の人間関係についてまとめていきました。

美容看護師は華やかなイメージがありますが実際は

  • 人間関係が悪く離職率が高い
  • 丁寧な指導がもらえず辞めてしまった

美容看護師は人間関係が悪く離職しやすいのも特徴です。

離職しやすい職場の特徴を知っておくことで働きやすいクリニックを選べ憧れの美容看護師として働き続けることが出来ます。

働きやすいクリニックの特徴としては

  • 中堅看護師(2~3年目)がいる
  • 個人ノルマや目標がない

と、美容クリニックのHPを見ただけでは得られない情報を知っておくことです。

憧れの美容看護師を目指すにあたり転職に失敗したくない、美容看護師として働き続けたいと考えている方はしっかりとクリニックの情報収集をして転職活動に望むのが大切ですよ!

美容看護師の転職にオススメ転職サイト!

【美容看護師におすすめ転職サイト】キャリアプレゼント

キャリアプレゼントのいいところは、

  • 美容看護師専門の転職サイト
  • 他の看護師転職サイトに比べて「美容看護師」への転職に抵抗がない
  • 美容クリニックの違いを詳しく知ることが出来る

美容クリニックに特化した、サイトだから合格できる面接対策までバッチリです!

ただ、デメリットは首都圏、大阪、名古屋のクリニックが中心であること。

それ以外の地域でも対応はしていますが、まだまだ少ない状況です。

美容看護師として目指すのであれば登録しておきたい転職サイトのひとつです!

【全国の看護師の求人に特化】マイナビ看護師

マイナビ看護師のおすすめポイントは、

  • 全国の求人に特化している
  • 美容看護師以外の求人も探すことができる
  • エージェントの対応力が高い

私自身、マイナビ看護師を使って転職をしましたが、

エージェントの方のサポート力が高く、不規則な生活を送る看護師にもしっかりと対応していただくことが出来ました。

毎日1時間程度の面接対策もあり、面接当日は安心でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる