美容看護師になるには【最新版】好条件で採用も夢じゃない転職ノウハウ!

看護師のお仕事

美容看護師への転職とかにコツってあるのかな?

実際、美容看護師に転職をした人ってどんな対策しているのかな?

職場選びとかも気になるし・・・。

美容看護師って楽しいイメージしかないけど、自分も楽しく働けるのかな?

美容看護師になりたいと思っていても、行動ってなかなかできないですよね。

美容看護師の転職と調べてみると、

  • 美容看護師はメリットがたくさん!
  • 求人情報もそこそこに見つかる!

と、美容看護師への転職は「私にもできそう」から始まり、

働くと、病棟の頃の忙しさからは解放され、楽しく仕事ができて充実!

誰もが1度は憧れる美容看護師に自分もなれると思いがち。

実際、こんなイメージで転職活動をすると、

  • 条件も給料もまずまずでいい職場が見つからない
  • 面接を受けても合格がもらえない
  • 意外と転職に時間がかかる

こんな感じで「華やかなイメージ」とは逆に転職活動に苦戦してしまいます。

今回は、より好条件で後悔が少ない美容看護師の転職ノウハウ

  • 美容看護師に転職までの期間
  • 美容看護師求人は条件が良くない
  • 好条件の求人の見つけ方
  • 履歴書の書き方
  • 受かるための面接対策
  • 面接を受ける時の注意点
  • 美容看護師の内定が出てから転職まで
  • 美容看護師の転職は意外とハード
  • 美容看護師の転職ノウハウ
  • おすすめの美容看護師の転職サイト

という感じで、コレだけ読めば美容看護師の転職のノウハウがしっかりと詰まっています。

私は、なかなか受からない美容看護師の世界に苦戦しながらも内定をもらい

はれて「憧れの美容看護師」になることができました!

そんな経験をもとに、詳しく美容看護師になるために

突っ込んだ内容まで詳しく書いているので美容看護師への世界に悩んでいる方参考にしてみてくださいね!

長くなるので気になるところだけ、読んでも大丈夫です!

美容看護師への転職は6ヶ月!

美容看護師の転職は、

より好条件で働くことためには最低6ヶ月はかかります!

面接から合格をもらって働くとなると2~3ヶ月だったので、

  • 働く場所を選ばない
  • 条件は気にしない

とにかく美容看護師になれるなら働く場所を選ばないのであれば、

2~3ヶ月で転職することも可能です。

美容看護師は病棟の看護師より離職率の高い仕事のため

とりあえず美容看護師という転職をするよりも、

自分が納得できる条件で働ける「美容看護師」を目指す方がおすすめです!

美容看護師の求人の選び方

【必須知識】美容看護師の転職条件はよくない!

美容看護師は病院に比べて、法定外福利厚生が良くないところが多いのが実際。

  • 年間の休日が少なめ(110日以下)
  • 住宅手当なし
  • 退職金制度なし
  • 年休が少なめ(年間10日以下)

と病院で働く看護師に比べると条件が良くないことが多いです。

月給を見ると28万~35万と、

夜勤をしている時よりも高い水準で飛びつきがちですが、

美容看護師は給料以外の条件はよくないところが多いので

給料以外にもしっかりと条件を確認して転職することがおすすめです!

実際、年間休日が108日と月8回が休みが多く、

長期での海外旅行の休暇は難しいところが多かったです。

私自身の趣味が旅行だったので、長期で休みがとれない職場は

いくら美容看護師でも譲れない条件でした!

好条件の美容看護師の見つけ方

好条件の美容看護師の求人を見つける方法は、

様々な美容看護師の求人を比較することです!

とにかく、求人選びが一番大切。

ここに3ヶ月以上は使ってもいいと言えるほど重要です!

美容看護師の求人がでる条件は、

  • 職場の人数が足りていない
  • 離職者がいるときに募集

と、働くスタッフが足りていないときに募集が条件

個人で経営されているクリニックでの看護師の人数は10人以下がほとんど。

必要なスタッフが揃えば募集がかかっていないのが当然です。

数人の職場のため、

  • 人間関係の良い職場
  • 好条件の職場

は、自分が転職したい時に募集がないのがほとんどです。

【質問】美容皮膚科看護師か美容外科看護師どっち?

美容看護師への最初の転職であれば、

皮膚科、外科を考えずに自分に合う条件のところでもOKです

もちろん、今までに美容外科に通い

自分がした施術に興味を持ったとかなら別ですが、美容看護師という特殊な分野なので、

転職してみてから、もっと勉強したいって思えたところに再転職の方がおすすめ。

1度、美容看護師で働いた経験があると、

他院への美容看護師の転職のハードルは一気に下がるので

最初は皮膚科、外科ととらわれずに探すことをおすすめします!

履歴書の書き方

エントリーする転職先が決まれば、次は履歴書です。

履歴書は自己PRの欄が少なく、

しっかりと目をひく内容を書くのが難しく誰もが悩むところ

履歴書の書き方としては、

  • 自分の大切にしていること×クリニックの理念
  • クリニックの特徴
  • どんな美容看護師になりたいか

上記の中で2つのポイントはしっかりと押さえて書くことが重要!

大切なポイントとしては、

相手にクリニックで働く姿を想像させ、どう活躍してくれるかをイメージさせることです。

✔履歴書の書き方がわからない方は別記事にまとめています。

受かるための面接対策

書類選考が終わると、

やっと待ち構えた「内定のための面接」

これだけはどうしても逃れることのできない大きな壁でもあります。

美容看護師の転職は看護師の転職とは違い、

質問される内容も特別なことが多く対策をしっかりしていないと答えられないです。

面接で聞かれる質問としては

  • 志望動機
  • 退職理由
  • 美容クリニックのイメージ
  • 美容に興味を持ったきっかけ
  • 受けたことのある施術
  • アルバイト経験、接客経験
  • 逆質問

こんな感じの質問が共通として聞かれることが多かったです。

美容ならではの回答を用意しておかないと答えられず焦ることも。

面接対策はスムーズに答えられるようにポイントを押さえておくのが重要です!

面接を受ける時の注意点

美容看護師は接客業です。

イメージとしては、高級ホテルの接客サービスが求められます。

美容看護師の面接では、

  • 身だしなみ
  • 態度
  • 礼儀
  • 言葉使い
  • 声のトーン
  • 冷静さ

と、高級ホテルの受付スタッフのような接客が重要です。

面接に自信のない方は、高級ホテルにいきスタッフの態度や言葉使いを1度みてみるのもおすすめ!

私自身、面接練習では、

スマホに動画を撮って、話し方や表情も改善しました。

面接に自信のある方は問題ないですが、自信のない方は1度練習してみるのもありです!

✔内定率UPする面接対策を詳しく知りたいかたは別記事にまとめています。

美容看護師の内定が出てから転職まで

美容看護師の内定が出るのは、だいたい1週間以内。

内定保留期間が1週間程度です。

「いつから働くか」についてはクリニックとの相談になります。

人手がない場合はすぐにでもですし、来月からお願いしますってところもあります。

現在働いているとなると、

今の職場との兼ね合いにもなるので、相談して入職日を決めていきましょう!

すぐに人手がほしい職場でも2ヶ月は待ってくれるところも多いので、

気持ちよく転職できる調整をしていくように心がけましょう!

美容看護師の転職は意外とハード

美容看護師の内定率は、3割以下

看護師で就職活動した時に比べてかなり内定率が下がるので、

受からない面接に挫折しやすくなります。

一方で、内定をいただける人は

受けたクリニックすべてから内定をもらったというかたも多く存在します。

ひとつでも内定を多くもらって自信をつけることが大切です。

美容看護師の内定をもらうためには、普通の履歴書や面接では受かりません。

人より多く面接を練習したり、クリニックのホームページを暗記するほど見続けたり

受けたいクリニックの看護師とSNS上で繋がったりと、

誰よりも「ココで働きたい」とアピールすることは重要です。

面接が受からず挫折してしまう看護師も多いので、

あまり気を落とさず受かればラッキー、落ちたらこんなもんか

と楽観的に考えて見るのもありです。

受からなすぎて、自己嫌悪になってしまっては意味ないですしね!

【まとめ】美容看護師になるには計画性が大切!

今回は美容看護師の転職のノウハウについてまとめていきました。

私自身が美容看護師に転職するまでにしたことを中心にまとめました。

これから美容看護師を目指そうとしている方には、かなり参考になるかと思います。

実際、美容看護師は競争率も高く、

病院への転職活動をした時以上に、丁寧に取り組みました。

美容看護師の転職の現実を知らないときは、

軽い気持ちで面接を受けると2社連続で落ちてしまいかなり挫折もしています。

私は面接が苦手なので、面接対策の資料を作るのに1日は使いましたし、

練習はエージェンとや自分で動画を撮って何度も練習して面接に挑みました。

美容看護師への転職を諦めようとしたこともありますが、

それでも、美容看護師の転職を頑張れたのにはエージェントの力も大きかったです。

美容看護師は病院の看護師の転職とは大きく違い、

サービス業になるのでサービス業に経験のない方や看護師をずっとしてきた方は

エージェントを使って転職するのもおすすめのひとつ。

私は転職サイトを使ったので転職サイトを使った美容看護師しかわかりませんが、

転職サイトを使わずに転職した看護師もSNSを探すとかなりいらっしゃるので、

自力で美容看護師に転職したいかたは、SNSで交流するのもおすすめです!

【まとめ】美容看護師転職ノウハウ集

~美容看護師へ転職するまでのステップ~
憧れの美容界へ転職成功させるコツ
ステップ 内容 現在地
STEP1 美容看護師のメリット
美容看護師のデメリット
 
STEP2 転職活動はいつ始める?  
STEP3 美容看護師の求人の探し方  
STEP4 美容看護師の履歴書/職務経歴書の書き方  
STEP5 美容看護師の面接対策  
STEP6 内定・退職・入職まで  

私が、美容看護師へ転職したノウハウを各ステップに分けて解説しています!

本気で美容看護師を目指したい人はかなり参考になる内容になっていますよ!

【転職経験者が選ぶ】おすすめ美容看護師転職サイト

私自身、美容看護師への転職には2種類の転職サイトを利用しました。

  • 美容看護師特化の転職サイト
  • 看護師転職サイト

と美容看護師専門と看護師の転職サイトを使いました。

私が登録したサイトは2つ

キャリアプレゼント
⇒全国の美容看護師に特化、美容クリニックの情報が豊富

マイナビ看護師
⇒大手転職がマイナビ。キャリアサポートが充実

他にもおすすめの看護師転職サイトはたくさんありますが、

求人情報の多さとエージェントとの相談のしやすさで選びました。

エージェントとの相談のしやすさはいい転職先を紹介してもらうことにも繋がるので

合わないと思った転職サイトは無理に使う必要はないです!

看護師の転職サイトはたくさんありますし、

私自身もいくつか登録してたまたま上記の2つにお願いする形になりました!

✔美容看護師の転職につよいエージェントが知りたい方は別記事にまとめています

タイトルとURLをコピーしました