【美容看護師に合格】内定の返事はいつまで?入社までの流れを解説!

看護師のお仕事

もし、美容看護師に受かったら内定ってどんな感じなのかな。

  • 行きたいところの内定が出てないけど、待ってくれるのかな?
  • 返事ってどうしたらいいの?
  • 入社っていつなのかな?

美容看護師を受ける場合、複数受けている場合が多いですよね。

内定の保留や辞退、退職の手続きなど内定をもらったからといって、

意外とスムーズにいかないのが内定後の流れ。

今回は、

  • 内定をもらった後の流れ
  • 複数受けるときの注意点
  • 入職条件の確認
  • 今の職場の転職手続き

という内容でまとめていきます。

元美容看護師のSatomi(@satomins3)です。
現在はリハビリNsとして仕事をしていますが、美容業界でもお仕事をしていました。

美容看護師への転職経験があり、私自身経験した内容で解説していきます。

~美容看護師へ転職するまでのステップ~
憧れの美容界へ転職成功させるコツ
ステップ 内容 現在地
STEP1 美容看護師のメリット
美容看護師のデメリット
 
STEP2 転職活動はいつ始める?  
STEP3 美容看護師の求人の探し方  
STEP4 美容看護師の履歴書/職務経歴書の書き方  
STEP5 美容看護師の面接対策  
STEP6 内定・退職・入職まで ←今ここ

美容看護師への転職をし始めた方、これから転職したいと考えている方の参考になればと思います!

美容看護師の内定保留と辞退について

美容看護師の内定をもらったからと言って、「すぐに行きます!」とは言えないのがほとんど。

理由としては、

  • 第1希望の職場ではない
  • 聞いていたのと契約が違う

こういった理由で『内定保留したい』『辞退したい』と思うことはよくあります。

私自身、第1希望の職場の内定が出る前に第3希望の職場の内定をいただきました。

実際、こういったことは美容看護師を受ける場合誰もが経験します。

私がどのくらいの期間内定を保留してもらったかについて解説いきますね。

内定保留期間はどれくらい?

美容看護師の内定保留期間は約1週間程度

面接を受けてから内定の合否が届くのは、早くて2日遅くて1週間くらいでした。

そのため、注意するポイントとしては、

  • 複数受ける場合は1週間以内で全社面接を行う
  • 1週間程度は内定保留期間で調整する

この2つが重要になってきます。

【面接の日程調整】1週間で複数社うける!

面接の日程調整は主に、転職エージェントを通して申し込んだ場合、

エージェントの方が調整してくれるのですが、

必ず押さえておくのは、1週間のうちに複数社受けることは必須条件です!

私も1週間のうちに5社、1日2社の面接というスケジュール管理をこなしました。

仕事をしながらだと、夜勤の入りや明け、休日を使ってスケジュールをこなしました。

個人的にはここがめちゃくちゃハードでした。

美容看護師の転職は病院の転職と大きく違うところは、1度に複数受ける点です。

その理由としては、

  • 美容看護師の競争率が高い
  • 合否が決まってからだと、次の転職先がない

本気で美容看護師を目指すのであれば、踏ん張りどころです。

1週間のうちにしっかりと面接をこなし、

翌週になるとすべての合否が出そろうので、美容看護師でも好条件での転職が可能となります。

【内定保留】1週間程度は保留にしてもらうよう調整

転職エージェントを利用すれば、

この調整はすべてエージェントが行ってくれます。

エージェントとの話し合いでも複数の転職先を受ける場合、

行きたい会社の優先度を伝えておくのがベストです!

伝えておくだけで、内定の保留期間を上手に調整してくれるため

焦ることなく行きたいところの合否が出るまで待つことができますよ!

【美容看護師】入職条件の確認

内定をもらえたあと、給料や休日についての契約書が送られてきます。

自分の入職条件とすり合わせていくのですが、

交渉ができる内容としては、

  • 給料交渉
  • 役職などの労働条件

勤務形態や休日については募集要項に書かれている通りですし、

パートやアルバイトで働く場合だと交渉の余地はありますが、正社員では交渉はできません。

入職条件に納得ができたら、承諾し入職のかたちとなります。

【退職の手続き】円満退職の交渉の仕方

退職自体は、今の職場に

退職届もしくは退職願いを渡すと退職になりますが…。

そう簡単にいかないのが、退職の手続きです。

あるポイントをおさえるだけで円満退職につながりやすくなるので参考にしてみてください。

円満退職につながるポイント2つ

円満退職につながるポイントとしては、

  • 転職活動前から転職したい希望を伝える
  • 理由もしっかりと伝える

受かってもいない時期から、転職の話をするのは気が引けると思いますが。

おすすめの報告の仕方としては以下。

そろそろ、自分の看護に新たな挑戦をしたくて転職を考えています。時期としては具体的には決まっていませんが、3か月先以降で考えています。。行きたいと考えている病院が複数あってこれからです。また、合否がわかり次第お伝えします。

こんな感じで、ふわっと伝えておくのがベスト。

いきなり、辞めたいですといわれるよりもシフトなどの調整もつきやすいのでおすすめです!

まとめ*美容看護師の内定~退職までの流れ

今回は、美容看護師の内定が出てからの流れについてまとめていきました。

美容看護師の内定自体は

面接を受けてから早くて2日遅くても1週間程度です!

内定の承諾に関しては1週間程度の保留期間が設定されています。

そのため、面接は上手にスケジュールを立てる必要性があります。

美容看護師は競争率の高い職場なので、合否が出てから次を考えるはNG!

できれば、5社くらいは1度に受けることを目標にすると内定率もUPしますよ!

面接の管理や内定後の保留期間の交渉が自分でできない場合は、

転職サイトを利用して、エージェントに頼むことがおすすめです!

私も、転職サイトを利用して、内定後の保留期間の交渉については行うことができました!

これから、美容看護師に挑戦しようと考えているかた、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました