美容看護師の理想と現実【転職失敗】後悔しない転職方法を解説!

看護師のお仕事

美容看護師に転職してみたいけど・・・。

転職失敗したって話はよく聞くし・・・。

  • 美容看護師を辞めちゃう理由は一体なに?
  • 失敗や後悔しない転職の方法があればしりたい
  • キラキラしたイメージとは違うのかな?

華やかでキレイなイメージの美容看護師。

美容看護師に転職すれば「辛かった看護とはお別れできて毎日仕事が楽しい!」

私も仕事もプライベートも充実した看護師ライフをおくりたい!

イメージしがちな美容看護師ですが、実際働いてみると華やかな部分だけではなく厳しい一面もありました。

今回は、美容看護師の理想と現実について

  • 美容看護師の転職で失敗した理由5選
  • 美容看護師の仕事ってどんなことするの?
  • 美容看護師の役割って何?
  • 転職失敗理由から学ぶ「成功する美容看護師の転職」
  • 美容クリニックを選ぶ時の注意点
  • 美容看護師に向いている【成功への1歩】自己分析の方法
  • 美容クリニックへの転職方法
  • Q&A*1年目で美容看護師へ転職

こんな感じで解説していきます!

私()は美容看護師として働いた経験があり、

美容看護師と仕手楽しく仕事をしていましたが「理想と現実のギャップ」もあり

いまは再び現場に戻り病棟看護師で働いています。

美容看護師も病棟看護師もどちらもしっかりと経験がある私だからこそ

美容看護師のキラキラ華やかのイメージで転職して失敗した・・・。

って方を少しでも減らせるように解説していきます!

ぜひ、転職の参考にしてみてくださいね!

美容看護師の転職で失敗する理由5選!

私を含めですが美容看護師がしたくて転職したものの

「理想」とは違い美容看護師を辞めていく人たちが3人に1人の割合でいます。

その代表的な理由は

  • 理想と現実のギャップ
  • スキルがついていかない
  • 人間関係が合わない
  • 収入が少ない
  • 休みが取りにくい

とくに1年未満で美容看護師を辞めてしまう方に多い理由です。

せっかく、憧れの美容業界に転職したのにすぐに退職してしまう結果にならないためにも

まずは「美容看護師の仕事」や「美容看護師の役割」を知ることが大切です!

美容看護師ってどんな仕事するの?

看護師の資格を持ち働いている美容看護師ですが、

看護学生として美容業界への実習はなくイメージがかなりつきにくいもの。

クリニックに通ったことがあれば、少しイメージがつきますが働くとなると大きなギャップがあります。

美容クリニックといえども、大手、中小、個人と様々な形で経営されており

大手になるほど看護師の業務に専念できることが多いです。

具体的な仕事内容としてはこんな感じ

  1. 美容機器の施術
  2. 点滴、採血
  3. 手術の準備、介助
  4. カウンセリング
  5. 薬剤、医療機器の管理
  6. 電話対応
  7. 商品の販売
  8. そうじ

電話対応やそうじ、商品販売は個人クリニックになるほど

にとっても大きな仕事になってきます。

看護師以外の仕事はちょっと・・・。と言う方は大手がおすすめです!

美容看護師の役割

仕事を続けるうえでもやりがいは必要。

美容看護師にとっての役割とは

  • お客様の悩みをしっかりと聞くこと
  • 悩みがどんな風に生活のしにくさをかんじているのか
  • 本当に悩んでいることを提案

美容治療は高額な自費治療になります。

美容に熱心なお客様だからこそ自分でもしっかりと知識を持って受診されます。

そのためお客様の望んでいるイメージと違う場合、

施術へのメリットやデメリットをしっかり伝え1回1回のの施術でしっかりと満足していただけるように配慮しなければなりません。

美容看護師はお客様の悩みをゆっくりと聴取する時間が出来るので

一緒に悩みの解決プランを立てられる喜びがあります!

転職失敗理由から学ぶ「成功する美容看護師の転職」

『美容看護師に転職するんじゃなかった』『美容看護師に転職すべきではなかった』

っと後悔する時期で1番多いのが転職して3ヶ月未満。

失敗したの悩みで多いのは

  • 人間関係で失敗
  • 理想と現実のギャップの働き方
  • スキルがついていかない

上記の理由は自分の努力次第で避けることができます!

『成功するための転職には』事前調査が大切です!

そこで成功するための事前準備をしっかりとしていく方法を解説します。

人間関係の失敗

美容看護師は20代~30代が多く人間関係がいいところが多いと

よく言われていますが、どこも同じとは限りません。

人間関係の見極め方のひとつは『アットホームな職場』

面接時や求人情報でアットホームと書かれている場合は注意が必要です!

家族のような職場になっているため、仲良しグループになっている可能性があります。

キャラクターが合えば問題ありませんが合わなければ失敗になります。

必ず、職場の見学はするべきです!

人間関係に窮屈さを感じたくないのであればできれば

大手の美容クリニックを選ぶことがおすすめ!

大手になればなるほど看護師の人数も増え過ごしやすい環境になります。

理想と現実のギャップの働き方

美容看護師のイメージとしては

  • キラキラして働ける
  • ゆっくりと仕事に取り組んでそう
  • 覚えることが少なそう
  • お客様とのトラブルが少なそう

イメージばかりが先行して『美容看護師=勝ち組看護師』ですが

美容看護師も同じように厳しいこともたくさんあります。

美容看護師に少しでも早くなれるためには

接遇や敬語を正しく使用できることでギャップを少しでも減らせます。

長年、病棟看護師に務めている場合は

患者様とのコミュニケーションで敬語を忘れがちになっている人もいます。

仕事内容も病棟とは大きく違います。

そのため、使える技術もたくさんありますが新しく学ぶ姿勢は重要になります。

スキルがついていかない

美容看護師の仕事は医療機器を使っての施術が多くなりますす。

他にも、美容の知識をしっかりと把握してないと何のために治療しているのかもわかりません。

美容医療は現在進行形で毎日新しい治療が始まっているといえます。

そのため、美容の知識はどんどん取り入れて覚えていく必要があります。

美容医療を受けようと受診してきているお客様は何も知識がない人ではありません。

自分でもたくさんの美容医療について調べてから

病院選びとして来られる方も多いため浅い知識では不安を与えてしまいます。

美容が好きではないと知識も吸収できない可能性があるため

ラク働くために美容看護師がいいなと思っている方は少し考え直した方がよさそうです。

美容クリニックを選ぶ時の注意点

続きやすい美容クリニックの特徴は

  • 離職者が少なく中堅ナース(2~5年)が在住しているか
  • 個人ノルマがない

最低上記の2つは必ず確認しておくべき内容です。

離職者が少なく中堅ナース(2~5年)が在住しているか

1年未満の離職者が3割を超えるクリニックは人間関係に要注意

他にも5年以上の看護師と新人で構成されているクリニックも注意が必要です。

人間関係がよく働きやすい職場であれば、様々な層の看護師がいるのが特徴。

人材不足を新人で回しているクリニックもたくさんあるので

面接官には聞きにくいですがエージェントをとおして確認しておきましょう!

個人ノルマがない

最近は少なくなってきていますが、

まだまだ個人売り上げでインセンティブがつくところが多くギスギスしやすいです。

クリニック全体でのインセンティブであればゆっくりとしていますが、

お客様へ営業が苦手と感じる方は個人でインセンティブを取り入れているクリニックは避けましょう。

最初は営業スキルを磨くよりも看護師としてのスキルが大切!

徐々に営業になれてきたら個人の営業スキルを発揮する方がおすすめです!

美容看護師に向いている【成功への1歩】自己分析の方法

活動活動において1番大切なのが、自己分析です。

自己分析を曖昧にしてしまうと転職後のミスマッチに繋がりやすく

「こんなはずじゃなかった」になってしまい転職に後悔してしまいます。

自己分析は簡単な用で1番難しいのが本当のところ。

転職サイトによってはエージェントと一緒に自己分析をしてくださるところもありますが

看護師の転職サイトではまだまだのところが多い状況です。

そのため、しっかりと自分でもできる自己分析について解説していきます。

【Step.1】看護師経験

  • 看護師経験
  • 経験したことのある部署
  • 手術経験があるか
  • 新卒であるか

美容看護師は看護師とは大きく仕事内容は違いますが、

少し経験しているだけでも使える知識の幅は大きく違います!

とくに、手術経験の有無は美容外科への転職もしやすくなるのが特徴です!

【Step.2】美容看護師になりたいきっかけ

美容看護師を目指そうと考える理由は人それぞれです。

どんな理由であれ、美容業界に踏み入れるきっかけとしてはどんなことでもOK!

主な美容看護師を目指すきっかけとしては

  • 美容について勉強したい
  • 高収入、夜勤なし、キレイという働き方に憧れたから
  • プライベートな時間ができると聞いたから
  • 接客業についてみたかったかた
  • 楽しく仕事ができると聞いたから
  • 美容看護師の仕事が充実してそうだから

「美容看護師を目指すきっかけ」を書き出すことで、

さらに詳しく美容クリニックについて調べるきっかけになったり、

美容クリニックの種類について情報を集めるきっかけにもなります。

どのようなクリニックが自分にとって働きやすそうとかんじるという視点で

クリニックを検討していくようにしましょう!

【Step3】理想の働き方は?

美容看護師にもクリニックによっては大きく違います。

どんな働き方が理想かについてしっかりと上げるのが大切です。

  • 美容皮膚を主にして仕事がしたい
  • 外科手術をしたい
  • 最先端の医療美容を学びたい
  • 休日はしっかりもらえるところがいい
  • お給料が高い職場で働きたい
  • 勉強会が少ないところがいい
  • 人間関係が良好な職場がいい
  • 家庭と仕事を両立できる働き方がいい

美容看護師での働き方は様々です。

理想の働き方となると少し難しいので、

どんな感じで仕事ができると日々に幸せを感じたり楽しく過ごせるかと考えるといいかもです!

【Step.4】優先度を決めて職場を選ぼう!

理想の働き方までしっかりと出すことができれば、あとは優先度を決めましょう。

ちなみに私の譲れなかった条件は

  • 休日が取りやすい職場(年120日以上)
  • 美容皮膚科でしっかりとお肌について学びたい

が叶えられる職場を探し、外科ではなく皮膚科を中心にクリニックを選びました。

個人的には『人間関係が良好な職場』は譲れない条件に入れておくべきかなと思います。

美容クリニックは入れ替わりが激しいところだと新人とお局で構成されており、

続きにくい雰囲気があり人間関係の大切さを改めて考えさせられました。

多少条件が悪くても「人間関係のいい職場」だと

もう少し頑張ってみようかなと思えることも多く

とくに初めて美容界へ入る方には人間関係の良さは重視すべきです!

美容クリニックの転職方法

美容クリニックの転職の方法としては以下の方法があります。

  • ハローワーク
  • インディード
  • 看護師求人サイト
  • 美容看護師専門求人サイト
  • HPより直接応募
  • 友人、知人の紹介

それぞれの特徴について解説していきます。

ハローワーク

ハローワークの特徴としては求人が看護師以外の職業も閲覧できること。

ハローワークは転職活動をしっかりとサポートしてくれる特徴はありますが、

看護師転職を専門として取り扱っていないこともあり、面接の情報は少なめ。

過去の就職の実績も少ないため、

病院等の求人であれば情報はまだありますが、美容系になるとかなり厳しめです。

インディード

看護師転職サイトは登録しなければ行けませんが、

インディードであれば求人情報をログインせずに閲覧できるところが魅力!

ですが、転職支援は全くないため自分で履歴書や面接対策を行わなければなりません。

求人情報を閲覧できる良さはありますが、不安が募る転職活動になってしまうので

自身のある方のみがおすすめです!

看護師転職サイト

看護師転職サイトは看護師全般の転職をサポートして頂けるサイトになっています。

看護師転職サイトは美容よりも病棟やクリニックとしての

看護師の転職を支援しているところが多く「美容看護師」という言葉だけで

「考え直した方がいい」「病院の方がいいですよ」とすすめてくることも。

本気で美容看護師を目指すのであれば看護師転職サイトは

転職エージェントとの温度差を感じやすく本音がいいにくいこともあります。

美容看護師専門求人サイト

まだまだコアな転職サイトですが美容看護師専門求人サイトがあります。

美容看護師を目指すのであれば「美容看護師専門の求人サイト」がかなりおすすめ。

美容看護師のみの転職サポートのため

「考え直した方がいい」と言われることは一切なく、しっかりとサポートしてもらえます。

美容に特化しているため、履歴書や面接対策を詳しく教えて頂けます。

HPより直接応募

各美容クリニックのHPを調べると、

求人情報が載っており直接応募ができるようになっています。

直接応募の良さは間を挟まずにやりとりができることですが、

履歴書や面接対策は自分で行っていかなければなりません。

かなり上級者向きなため、美容経験者であればスムーズなためおすすめできます。

友人、知人の紹介

友人からの紹介はクリニックの働きやすさを知った上での応募のため

比較的安心して面接に臨めるということ。

自分で履歴書や面接対策はしなければ行けませんが友人に相談できるのも魅力的です。

友人の後ろ立てがあることで内定をもらいやすい特徴もあります。

美容看護師への転職は『美容看護師専門の求人サイト』がおすすめ

美容看護師を目指す上で誰もが共通としておすすめ出来るのが

「美容看護師専門の求人サイト」に登録しておくこと。

専門求人サイトなので情報量も多く内容も詳しく教えてもらえることがほとんどです。

もちろん1つのサイトで決めてしまうことは危険ですが、

美容看護師を目指しているのであれば登録しても損のないサイトになっています。

気に入らなければ使用しないという方法もあるのでまずは登録だけはしておくべきかなと思います!

Q&A*1年目で美容看護師へ転職は不利?

美容看護師の1年目での転職は、

求人数が少なくなるという意味では不利ですが、

接客や接遇、経営の知識など疑問に感じることなく長く働ける特徴があります。

美容看護師も立派な看護師としての働き方のため自信をもって転職活動を始めるできです!

看護師経験1年未満の方もたくさん活躍しているので

看護師経験ないことにコンプレックスは感じなくてOKです!

それよりも人柄とやる気があれば内定は頂けるので、前向きがおすすめです!

まとめ*美容看護師として働くイメージを現実化して転職活動しよう!

今回は、美容看護師の理想と現実について解説していきました。

美容看護師の仕事内容や役割を知ることで

「華やかなイメージ」ではなく「忙しい現実」も知ることができたと思います。

美容看護師はイメージが先行してしまい

転職してから「こんなはずじゃなかった」ということも多く転職失敗につながりやすいです。

しっかりと自分の働き方を見つめ直し、美容看護師をして活躍し続けることができる職場選びになればと思います!

美容看護師として活躍し続けることのできる職場の選び方としては

  • しっかりと自己分析をすること
  • 美容専門転職サイトを利用して情報収集をすること

上記の2つはしっかりと行い、見極めて転職することをおすすめします!

✔美容看護師を目指したい方へ

美容看護師になるためのノウハウをまとめています!

気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

~美容看護師へ転職するまでのステップ~
憧れの美容界へ転職成功させるコツ
ステップ 内容
STEP1 美容看護師のメリット
美容看護師のデメリット
STEP2 転職活動はいつ始める?
STEP3 好条件×美容看護師求人の探し方
STEP4 美容看護師の履歴書/職務経歴書の書き方
STEP5 美容看護師の面接対策
STEP6 内定・退職・入職まで

タイトルとURLをコピーしました