内定率UP【体験談】美容看護師の転職におすすめの時期はいつ?

看護師のお仕事

美容看護師になりたいけど、どのくらい期間がかかるのかな?

  • 転職にかかる期間が知りたいな。
  • 退職についてはいつ伝えればいいのかな?
  • 具体的にいつ転職活動を始めればいいのかしりたい

働きながら転職活動をするとなると、どれくらい転職にかかるのかという不安がありますよね。

転職を成功させるための1つとして、計画性を持って行動することが大切です。

美容看護師に転職したいと考えてるあなたに、

  • 転職にかかるまでの平均期間
  • 退職はいつ伝えるべきか
  • 美容看護師への転職活動はいつ始めるのがベストか
  • 内定が出やすい転職時期はいつか

という内容で解説していきたいと思います!

私自身、病棟看護師を8月で辞め派遣看護師をしながら美容看護師の転職に成功させました。

美容看護師として働く中で、求人倍率が低くなる転職時期もあり比較的内定がもらいやすい時期があることも見えてきました。

今回はそんな、経験をいかして美容看護師のおすすめの転職時期を紹介していきます!

美容看護師として働きたい!と強く考えているあなた参考にしてみてください。

転職にかかるまでの平均期間

働きながらを考えると、

平均的な期間としては、2~3ヶ月がほとんどです。

私自身、1月に「美容看護師」としての転職活動を初めて、4月に入職しています。

内定がもらえたのは2月上旬でした。

私は、派遣看護師で働いていたため、内定をもらえた瞬間から3月中旬までの勤務に変更していただくことが出来ました!

2ヶ月ほど猶予があるので、内定が出てから退職希望でもOKです!

退職はいつ伝えるべきか?

ここは、病院の雰囲気に大きく左右されると思います。

私自身、総合病院を早めに退職して派遣看護師として働きながら転職活動をしました。

私が早めに退職した理由としては、

  • 引き止めに合う病院で、なかなか辞めさせてもらえない
  • 辞めさせてもらえず、内定を取り消した同期がいた
  • 退職に期間がかかる可能性があったから

と、退職願いを提出しても受け取ってもらえない病院だったからです。

実際、私も半年以上辞めるのにかかり「退職すること」だけをメインに活動してから転職活動しました。

派遣看護師は毎月派遣会社に働きたい日を提出しながらシフトを組んでくれるため、

翌月から働けなくなったでもOKだったため、美容看護師としては転職がとてもしやすかったです。

今まで退職された方で「引き止めに合う人がいない」という病院の場合は、

退職のことは考えすぎず、美容看護師への転職活動をし内定をいただいてからでOKです!

美容看護師への転職活動はいつ始めるのがベストか

個人的にはいつ初めてもOKです!

転職したい時期に転職活動をはじめるで大丈夫です!!

4月に入職した私から言えることは、

  • 病院とは違い4月に入職しても大きな研修はない
  • 新人教育はないため、いつ入職しても変わらない
  • 4月入職は転職希望者が多いため倍率が上がりやすい

美容看護師の転職は、

12月~2月の転職は競争率が上がるため内定がもらえず「苦戦」してしまう可能性が充分にあります。

美容看護師に転職するのにおすすめの時期は?

個人的におすすめの時期としては、6月から11月です!

4月に転職した私が言うのも説得力に欠けてしまいますが、

看護師の転職希望時期として多いのが、4月が多いのは確かです。

その理由といては、

  • 年度終わりは辞めやすい
  • 新人研修など教育がしっかりとしているイメージ
  • 4月だと同期が多そう

というイメージが必ずあるからです。

働いてわかったこととしては、

  • 美容看護師の転職は4月にこだわらない方が上手くいく
  • 新人教育はないのでいつは言っても教育内容は同じ
  • 4月の転職は競争率が高くなる

では詳しくおすすめの時期について解説していきます。

美容看護師の内定がもらいやすい時期は6~11月

その理由は、

  • 転職希望者が比較的少なく倍率が低い
  • どこ時期に転職しても教育内容は変わらない
  • 美容看護師の退職者は4月にこだわりがない

美容看護師の求人の募集の大きな特徴として、

クリニックに働く人数が減れば募集し、人数が十分な時は求人を募集しないからです。

そのため、4月に大量に募集している美容クリニックは少なく、辞めたら補充のところが一般的です。

美容クリニックの大きな特徴としては、

必ず年度末まで働いてほしいと引き止められることが少ないためか、

自分の辞めたい時期に合わせて、退職されている方がほとんどです。

急に求人を募集するところも多く、4月にこだわって転職する意味はありません。

6月~11月の倍率が低くなる理由

人数を数えたわけではありませんが、

12月~1月だと1名の求人に対して、10名の応募

6月~11月だと1名の求人に対して、5名の応募程度の差があるように感じています。

10倍と5倍では受かりやすさは雲泥の差がありますよね、

『美容看護師』として内定がもらいやすい時期に転職するのが個人的にはおすすめです!

病院の辞める時期を、

年度末にこだわらないのであれば、早めにがかなりおすすめですよ!

美容看護師への転職までの流れ

美容看護師に転職を成功させるまでの流れとしてはこんな感じです。

  1. 美容看護師のクリニックの情報収集
  2. 転職先への書類作成(履歴書と職務経歴書)
  3. 転職先へ書類選考
  4. 転職先との面接
  5. 内定獲得→内定承諾
  6. 現職を退職
  7. 「美容看護師」として就職

それではひとつひとつ詳しく解説していきます!

美容看護師のクリニックの情報収集

どのクリニックを受けるかを決めなければいけません。

美容クリニックの情報はかなり閉鎖的でHPを見ても求人を募集している状況かはわかりません。

いち早く情報として持っているのはやはり「看護師転職サイト」になっています。

美容看護師として転職したいのであれば必ず1つのサイトは登録しておき情報をもらう必要があります。

転職サイトを利用するお勧めお理由としては、

  • 勤務地、美容看護師の求人と伝えれば翌日には情報が手に入る
  • クリニックの特徴や委員長の思いがわかりやすい
  • 美容看護師へ転職しているほとんどが転職サイトを利用している

初めて、美容看護師へ転職使用と考えているのであれば、登録して間違いなしです!

私自身も転職サイトを利用しましたが、

「美容クリニックの情報」「履歴書の書き方」「面接対策」どれもしっかりとしており

安心して美容看護師に踏み出すことが出来ました!

おすすめの転職サイトについては後でお伝えしますね!

転職先への書類作成(履歴書と職務経歴書)

美容看護師への転職に必須になるのが、履歴書と職務経歴書です。

履歴書については、しっかりと作り込まなければ、

書類選考ではじかれてしまい、面接を受けることが出来ない可能性もあります。

とは少し違う志望動機を書いてこの人と面接したい!と思わせることが出来るものを作るようにしましょう!

職務経歴書に関しても書き方があります。

以下のテンプレートを使って作成すれば大まかOKです!

職務経歴書で抜けやすいものとしては以下。職務経歴書の実績の例

職務経歴書の実績の例
  • 役職名
  • 研究発表
  • 委員会活動
  • プリセプター
  • リーダー業務

こういった内容は、転職でもしっかりと見られるポイントになるので忘れずに書きましょう!

転職先へ書類選考

紹介会社を通しての転職の場合、

作成した履歴書と職務経歴書を美容クリニックに転送してくれます。

大体1週間前後で、書類選考の結果が出るようになっています。

書類選考を通過すると面接日の日程調整となり、面接にすすむことが出来ます!

転職先との面接

書類選考後、面接の日程としては、

1~2週間までの間で面接日程が組まれることが多いです。

美容看護師として内定をもらうために面接として大切なポイントは、

  • 患者さんではなく、お客様
  • 美容クリニックは自由診療
  • お客様の満足度(価格以上の価値)

美容クリニックでの面接では必須になってきます。

美容クリニックのスタッフになると、会社の売り上げに自分が貢献する形になります。

病院のように医師から指示されたことは出来て当たり前です。

それ以上にあなたがお客様に満足感という目に見えない価値を提供出来るか?という部分が問われてきます。

しっかりと面接対策しなければ内定がもらえないためココは頑張る必要性がありますよ!

美容看護師の面接を受けて内定をもらった私が別記事でしっかりと面接対策しています。

参考にしてみてください!

内定獲得→内定承諾

面接を受けから、約1週間以内に内定の結果がでます。

複数受けていることが多いため、大体出そろうまでに1~2週間ほど承諾の期間があります。

紹介会社を通しての転職の場合、

内定承諾期間は待ってもらえるため、本当に行きたいところの内定がわかるまでは待ってもらい

内定が出揃うまでは慌てて内定を決める必要性はありませんよ!

現職を退職

内定をもらえた場合、

翌月か翌々月から働いてもらうことが多くなっているため、

内定がわかった時点で現職に退職希望を師長に申し出る必要があります。

2ヶ月の場合、引き継ぎやシフトにも余裕があるため退職はしやすい状況であると思います。

もし、退職を引き止められた場合、

  • 次の内定をもらっていること
  • 労基署に相談してみる
  • 退職代行を使って退職する

これらの方法がありいますが、転職がスムーズに出来ない病院の場合は先に退職するのもありです。

実際、私自身辞めにくい病院と聞いていたので、

先に退職することにして、派遣で仕事をしながら転職しました。

自分に合う退職のタイミングで退職することをおすすめします!

「美容看護師」として就職

入職月から、晴れて美容看護師に転職出来ました!

美容看護師は「華やかでキレイ」のイメージだけではなく忙しいことも辛いこともあリますが、

お客様に「美」を提供する楽しさや、好きなことで働ける仕事での充実は病棟とは大きく違い

毎日がとても充実した1日を過ごせるようになりました。

仕事を通しての楽しさやプライベートでの充実も満足出来る様になりました。

「美容やってみたいな」「新しいことに挑戦してみたいな」と考えている方には、

美容看護師は新しい価値観を見つけることが出来るためかなりおすすめです!

7年目『美容看護師』に転職【体験談】病棟→美容クリニックまでの退職から転職の流れを解説!

今回は、7年間病棟看護師として働いた私が、

美容看護師として転職した流れについて解説していきました。

美容看護師に転職するおすすめの時期としては、6月~11月です。

その理由は、

  • 転職希望者が比較的少なく倍率が低い
  • どこ時期に転職しても教育内容は変わらない
  • 美容看護師の退職者は4月にこだわりがない

比較的、内定がもらいやすい時期になるため競争率を下げて転職するのがおすすめです!

美容看護師は病棟看護師の求人に比べると倍率も高く、内定がもらえず苦戦する方が多いです。

私自身も美容看護師への転職はひとつひとつ丁寧に時間をかけて自分と向き合い転職活動をしました。

履歴書作成や面接対策にはとても時間をかけて努力しましたよ!

美容看護師として働いて思うことは、転職活動を一生懸命やってよかったと心から感じています。

美容看護師として働いてから、

  • 仕事の充実感
  • プライベートへの充実
  • 毎日の生活にハリが出た

仕事の文句が減りとても楽しく充実した毎日を過ごせています!

看護師の新しい働き方として、美容看護師を目指してみてはいかがでしょうか?

きっと楽しく充実した毎日を過ごせる様になりますよ!

美容看護師に向いている看護師転職サイト

【美容看護師になりたい】おすすめ転職サイト:キャリアプレゼント

キャリアプレゼントのいいところは、

  • 美容看護師専門の転職サイト
  • 他の看護師転職サイトに比べて「美容看護師」への転職に抵抗がない
  • 美容クリニックの違いを詳しく知ることが出来る

美容クリニックに特化した、サイトだから合格できる面接対策までバッチリです!

ただ、デメリットは首都圏、大阪、名古屋のクリニックが中心であること。

それ以外の地域でも対応はしていますが、まだまだ少ない状況です。

美容看護師として目指すのであれば登録しておきたい転職サイトのひとつです!

【美容看護師になりたい】全国の求人に特化⇒マイナビ看護師

看護師の転職サイトは数多くありますが、

私が美容看護師として利用したのは「マイナビ看護師」でした。

私がマイナビ看護師を利用した理由は

  • 転職や就職に有名なマイナビだった
  • 転職エージェントが親身になった話を聞いてくれた
  • 兵庫の求人情報が知りたかったから

他の転職エージェントも併用していましたが、エージェントと上手くいかずこちらを利用しました。

面接対策は手厚くサポートしていただき、結果

美容看護師として内定をもらい働くことが出来ているためとても感謝しています。

転職サイト自体のサービスは大きく変わらなかったので、

選ぶ基準としては、そのエージェントが信用できるか?という視点だけでOK!

私はマイナビ以外にも3社登録して、エージェントと話が合うかで選びましたよ!

タイトルとURLをコピーしました