ケノンVSブラウン【5項目で比較】初心者におすすめ脱毛器はどっち?

ムダ毛について

家庭用ケノンかブラウンどっちがいいのかな?

高い買い物だし、できれば損したくない!

選び方とかわかりやすく知りたいな。

ケノンもブラウンも家庭用脱毛器としては有名な商品で、

どちらを購入した方がいいのかな?と悩みますよね。

ケノンもブラウンも両方のメリットとデメリットを知っておくことで

購入した後「こっちにしとけば良かった・・・。」という後悔をかなり減らすことができます

どっちが自分に向いている脱毛器なのか知りたいあなたのために、

  • ケノンとブラウンどっちを選ぶべき
  • ケノンとブラウンを5項目で比較
  • ブランド力×満足度⇒ケノン
  • 価格を抑えたい⇒ブラウン
  • 私が購入するなら「ケノン」

という内容で解説していきます。

結論から伝えれば、ケノンがおすすめです!

価格を抑えたくてブラウンの脱毛器を悩んでいるのであれば、

他にも値段を抑えた優秀な脱毛器があるからです。

ケノンかブラウンの脱毛器に悩んでいるかた、ぜひ参考にしてみてください。

ケノンとブラウンどっちを選ぶべき?

結論、ケノンの方がおすすめです!

ケノンをおすすめな理由は4つ。

  • 照射回数が多い
  • 照射できる部位が多い
  • 家族と一緒に使いやすい
  • 自分で出力調整ができる

脱毛器で有名なブラウンは、

お肌の色に合わせて出力を自動調整をしてくれるため、

よりお肌に優しくお肌をキレイにして脱毛が出来るためかなりおすすめなのですが・・・。

値段や使いやすさという部分ではかなりケノンがおすすめです。

わかりやすく、表を使用して比較していきますね!

【比較表】ケノンとブラウンシルクエキスパート

  ケノン
ブラウンエキスパート
大きさ/重さ 28.5cm×21.5cm×9cm/2.4kg 約幅70×奥行50×高さ205mm/275g
照射口 9.25㎠ 6㎠
脱毛方式 IPL方式 IPL方式
照射回数 スーパプレミアム:50~300万発

40万回
照射部位 全身(IOの除く) 主に女性向けの脱毛器として設計(男性の髭脱毛は不可)
全身(IOライン使用不可)
フラッシュの感覚 7秒 0.5秒
出力自動調整機能 なし あり
脱毛のペース 1週間に1回 1週間に1回
付属品

スーパープレミアムカートリッジ
サングラス
保冷剤

部分用アタッチメント
価格 69,800 59,800

それぞれの商品のスペックを比較してみましたが、正直わかりにくい。

ということで、脱毛器を実際に使ってみた場合に

気になるところ5つについて比較検討していきますね!

  • 価格
  • 使いやすさ
  • 使用できる部位
  • コンパクトさ
  • 家族と使いやすさ

スペックや機能を比較されても、実際どーなの!?

っという点を使用者目線で解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【5項目で比較】ケノンVSブラウン

価格

価格で選ぶなら、断然ケノン!

初期投資は確かにブラウンの方が安いのですが、照射回数まで比較すると

1回あたりのコスパがかなりいいのはケノンです!

たしかに、ブラウンの脱毛器は型落ち品になると価格は下がるのですがイマイチ。

ブラウンの値段だと下がりが低いのでおすすめできません。

私は脱毛器の初期投資がネックに感じているのであれば、

ブラウンではなくパナソニックの光エステがかなりおすすめ!

型落ち品で2万以下の商品もあり値段で選ぶのであれば個人的にはパナソニックをおすすめします。

使いやすさ

使いやすさで比較すると、やはり値段の高いケノン!

残りの使用回数や、照射レベルがパネルに表示されるから。

ブラウンは40万回使用できますが、残りの照射回数がわからないので、

ある日突然、「使い切った」って感じ。

ですが、40万回ってなかなかなくならない回数ではあるので、

よく使っている人でも10年くらい先な気がしますが・・・。

その頃には、寿命かな?なんて感じですし、そこまで使っていたら

毛の生えてくるスピードも気にならなくなっていると思うので、

総合的に判断すると「ブラウンでも気にならない」って部分かも。

使用できる部位

ケノンが優勢!

ケノン ブラウン
  • IOを除く全身
  • 男性使用OK
  • 女性専用脱毛機
  • IO除く全身

ブラウンは女性専用の脱毛器になっています。

家族で使用(とくに旦那さんの髭、息子の髭)で使用できることを考えると

男女兼用であるケノンはかなりの優れものです!

コンパクトさ

ブラウンの方がかなりコンパクト。

ケノンは照射する部分と、本体は別々。

ケノンはコレが意外と大きいですし、重さもかなりあるところ。

本体を持ち運んで部屋の好きな場所で脱毛するにしても一苦労。

片付けや出し入れのしやすさ、片手で運べることを考えると

私は「ブラウン」がかなりおすすめ !

家族との使いやすさ

家族で一緒に使うなら、絶対にケノン!

脱毛器を家族で一緒に使う場合、ケノン以上の優れものはありません!

その理由は、

  • 交換用のカートリッジで清潔
  • 交換用カートリッジで回数無制限

交換用のカートリッジを使えば「照射回数が足りない」の心配不要!

子どもと一緒に使いたいや兄弟と使うと決まってるのであれば、「ケノン」が確実におすすめ!

「脱毛器2つ自宅にあっても気にしない」という方は、

それぞれ自分専用にブラウンを2台購入してもいいかもしれませんが・・・。

家族で一緒に使う場合を想定するのであれば、私は「ケノン」一択です!

【結果】ケノンとブラウンを比べてみた

  ケノン ブラウン
価格
使いやすさ
使用できる部位
コンパクトさ
家族とシェア ×

ひとつひとつ比べてみた結果、ケノンが圧勝!

ケノンの方が

  • コスパがいい
  • 脱毛部位が豊富
  • 家族シェアでかなりお得

ブラウンの価格差が大きくないためケノンの方がかなりコスパもいい脱毛器です!

【ケノンがおすすめ】コスパ×全身脱毛×家族シェア

大きさ/重さ 28.5cm×21.5cm×9cm/2.4kg
照射口 9.25㎠
脱毛方式 IPL方式
照射回数 スーパプレミアム:50~300万発
照射部位 全身(VIO込み)
付属品

スーパープレミアムカートリッジ
サングラス
保冷剤
保証:2年6ヶ月

価格 69,800

 

今回の比較で勝者となったケノン!

なんといってもその魅力は

  • コスパ最高
  • 照射部位が豊富
  • 家族シェアができる

とケノンの購入を考えている方の大半が家族でのシェア。

となると、1台あれば兄弟、親子と家族全員でムダ毛処理ができてかなりおすすめです!

【ブラウンがおすすめ】小麦肌に安全!

大きさ/重さ 約幅70×奥行50×高さ205mm/275g
照射口 6㎠
脱毛方式 IPL方式
照射回数 40万回
照射部位 主に女性向けの脱毛器として設計(男性の髭脱毛は不可)
全身(IOライン使用不可)
付属品 部分用アタッチメント
  59,800

今回の比較では負けてしまったブラウン。

ブラウンはドイツ製で家庭用脱毛器としてはかなり有名なブランド。

けして、ケノンよりも効果がないというわけではなくとても優秀な商品です。

ブラウンの脱毛器の魅力はお肌の色に合わせて自動で出力調整してくれるところ。

日焼け肌×ムダ毛に悩んでいる方にはかなり安全に作られた脱毛器です。

より安全に脱毛したいなと考えている方はブラウンがおすすめです!

まとめ*ケノンとブラウンを比較した結果、ケノンがおすすめ!

今回、ケノンとブラウンシルクエキスパートを比較していきました。

5項目で比較した結果、ケノンがおすすめです!

その理由は、コスパが良く勝者部位も豊富で使いやすいというところ。

ムダ毛に悩んでいるなら、1日でも早く始めちゃうのが勝ち!

1日でも早く始めて、ムダ毛の悩みを解決しちゃいましょう!

\詳しく見る/

タイトルとURLをコピーしました