ホットクック【比較】KN-HW24EとHN-HW24Cどっちを選ぶ?|お買い得はコレ!

ホットクック便利だから、ほしいな~。

ホットクックの機種(KN-HW24E)と(HN-HW24C)があるけど、どっちがいいのかな?

ホットクックは名前の通り、食材を鍋にいれてセットするだけおかずが完成!
お仕事が忙しくて作る暇がない、でも手料理を食べたい方におすすめです!

そんな、ホットクックが購入出来る機種は3種類あります。

今回は、ホットクックを買いたいけど、どれを選べばいいかわからない

という、あなたに

  • ホットクックの選び方
  • あなたにおすすめの機種

比較しながら、わかりやすくまとめていきます。

個人的におすすめの機種は、

ホットクックのKN-HW24Cという型番です!

ホットクックが気になっている方参考にしてみてくださいね!

目次

ヘルシオ ホットクックって何?

食材を切って入れて、調味料をセットするだけで料理が出来上がる優れものです!
自分に代わって料理をしてくれるというだけなのですが、料理をしてもらえることでたくさんのメリットがあります。

  • 仕事から帰るとご飯ができている
  • 料理を作る時間がなくても作ることができる
  • 手料理が簡単に食べられる
  • 台所から離れて、料理以外を楽しむことができる


上記のような、メリットがありとても便利です。
最近は共働きの夫婦も増え、帰宅後お料理に向き合う時間が苦痛と感じる方も多いと思います。


夕食の準備には約1時間かかるといわれています(アンケート結果)
自分の時間を削ってお料理をするのは趣味でない限り苦痛な時間です。

料理の準備時間が無くなれば時間が増え、子供との向き合う時間に当てることもできます。

帰宅後の空腹感と疲れからくるイライラを抑えることもできます!
帰宅後の料理に苦痛を感じている方はぜひ1度使用してみて実感してもらいたいです!

次は、ヘルシオのモデルにはどのようなものがあるか詳しく見ていきましょう!

ホットクック(KN-HW24E)と(HN-HW24C)違いは何?

2017年モデルホットクック

2019年ホットクック(ホワイト)

ホットクック(KN-HW24E)と(HN-HW24C)の性能の違いはないです。

製造月日が違うのですが、旧モデル(2017年度)は(HN-HW24C)です。
さらに前々のモデル(2016年)と比べるとなると性能が大きく変わります。

次は、(KN-HW24E)と(HN-HW24C) と(KN-HW24B)の3種類で性能やカラー、価格の比較をしていきます。

ぜひ参考にしてみてください!

ホットクック比較!(KN-HW24E)と(HN-HW24C)と(KN-HW24B)

  KN-HW24E(2019)

KN-HW24C(2017)

KN-HW24B(2016)

大きさ 395x249x305 mm 395x240x305 mm
重さ 6.5 kg 6.1kg
カラー展開 レッド
ホワイト
レッド レッド
自動メニュー 130品 119品
手動メニュー 25品 24品
自動メニュー追加 あり なし
予約調理時間 15時間 12時間
スマホ連動 あり なし
価格 60,055 45,800 41,400
  Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

2019年モデルと2017年モデルには大きな差ないです。
カラー展開だけのためこだわりがなければ、2017年モデルがかなりお得に購入できます!

15,000円の差であれば、カラー我慢していい気がしますが…。

ホットクック (KN-HW24B)の購入はあり?

個人的には、『なし』の選択になります。

性能がいいというよりも、単純に4000円の差でかなり便利になるからです。

私が (KN-HW24B )選ばない理由
  • 料理の変更時間を変えることができない
  • ホットクックを使った料理が覚えられない

(KN-HW24E)と(HN-HW24C)がおすすめな理由

ホットクックを利用して140品は作ることができるのですが、私は140品も覚えることができません。
ホットクック自体、食材入れるだけで作ってくれる料理家電です。

火加減や食材を入れるタイミングは気にしなくていいため、今まで作ることができなかった料理を楽しめます。

作ったことのない料理の食材は覚えていません。
ホットクックのレシピが携帯にあるだけで新しい料理にも挑戦することができます。

調理時間の変更ができる

仕上が時間が変更できるのもうれしいポイントです。

温かいものは温かいうちに美味しく食べたい!をかなえてくれます。
料理の仕上がり時間までコントロールでいるのは便利です。

ホットクック(HN-HW24C) がおすすめ

4000円の差でホットクック専用のレシピ本、時間調節可能はおすすめです。


かなり便利になるので、ここはケチらないほうが後々後悔しません!

ホットクックで時短料理を楽しもう!

あなたはホットクックを手に入れてどんな時間や料理を手に入れてみたいですか?

ホットクックは手料理を譲りたくない、忙しいママの味方になってくれます。
そして手料理の幅も広がり、食卓が明るくなります。

今回は、ホットクック (KN-HW24E)と(HN-HW24C) と(KN-HW24B)を比較しました。

選ぶポイント!

機能と価格重視!一押しのおすすめ!⇒ (KN-HW24BC)
とにかく、安く抑えたい⇒ (KN-HW24B)
カラーが白、前モデルは嫌!⇒ (KN-HW24E)

ぜひこの機会に、ホットクックで料理してみてはいかがでしょうか?
お手軽さにできること料理の楽しいを広げてくれる未来が待っていますよ。

2019年ホットクック(ホワイト)

  KN-HW24E(2019)

KN-HW24C(2017)

KN-HW24B(2016)
カラー展開 レッド
ホワイト
レッド レッド
自動メニュー追加 あり なし
予約調理時間 15時間 12時間
スマホ連動 あり なし
おすすめの順位 3位 1位 2位
価格 60,055 45,800 41,400
  Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西のとある県にすむ20代。
本業は現役の看護師しています。
美容グッズ/可愛い生活グッズ/
ライフスタイル/お仕事についての情報満載!

目次
閉じる